直通運転を、よりスムーズにするために。

平面交差の解消で通過待ちがなくなります

工事案内ムービー

本事業は有楽町線の小竹向原駅から千川駅の間に、和光市方面と新木場方面(有楽町線)を結ぶ連絡線を新たに設置し、練馬方面と渋谷方面(副都心線)、和光市方面と新木場方面(有楽町線)を結ぶ列車運行経路の平面交差を解消するための工事です。
これにより平面交差部における列車の交差待ちが解消されるため、輸送の安定性が向上します。
平成27年度内の全線開通、平成29年度内の工事完了を目指して、工事を進めております。

ページ先頭へ戻る