「虎ノ門ヒルズ駅」は、日比谷線霞ケ関~神谷町駅間に位置し、1964年に日比谷線が全線開業して以来、約56年ぶりに新たな駅として誕生するものです。
 相対式2面ホームで、各ホームに出入口(地上行き)を1箇所設置するほか、中目黒方面行きホームにつながる地下歩行者通路により、周辺再開発ビルやバスターミナルに接続するとともに、銀座線虎ノ門駅との乗換えも可能になることで、交通結節機能の強化が図られます。

詳細