2019年3月、3両編成ホームを綾瀬駅方面に延伸し、10両編成の列車が停車できるホームの供用と北綾瀬駅から代々木上原方面への直通運転を開始しました。
また、新設したしょうぶ沼公園側のエレベーターを併設した出入口の供用を開始しました。引続き、環状7号線北側の出入口新設工事を進めており、利便性の向上を図ります。